介護保険は、介護サービスを利用しながら住み慣れた地域で安心してくらせるよう、 介護が必要な高齢者とその家族をみんなで支えていく制度です。

問い合わせ先  地域包括支援センター  電話 6-1182 

  対象年齢  65 才以上の方  40 才から64 才の方
  介護保険での分類  第1 号被保険者  第2 号被保険者
 保険料  金額 ご本人やご家族の所得に応じて11 段階に設定 ご加入の医療保険(国保や健保)や所得に応じて決定します。
 お支払い方法 年金額が年額18 万円以上の方は、年金から天引きさせていただきます。年金額が年額18 万円未満の方は、納付書又は口座振替で納めていただきます。 ご加入の医療保険料に上乗せして納めていただきます。

保険料の滞納が続いた場合、介護保険サービスを利用したときの費用が一時的に全額 自己負担になるなど、給付制限が行われますのでご注意下さい。

 介護
サービス
 利用できるかた 要介護度の認定を受けた方。(要介護度は「要支援1・2」、「要介護1~5」の7 段階があります。)  
介護が必要になった理由は問いません。  介護保険で定める老化が原因とされる疾病により介護が必要な方 
 利用できるサー
ビス
在宅サービスと施設サービスがあります。
介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人の希望を尊重してサービスの利用計画(ケアプラン)を作成します。  
 利用者負担金額
  • ご利用になったサービス費用の1 割
    ただし、居住(滞在)費、食費は自己負担となります。世帯の所得に応じ4段階に分けられます。
    また、平成27 年8 月から一定以上の所得者の方は、2 割負担となります。
  • 利用者負担金額が高額になった時には、高額介護サービス費が支給されることがあります。
  • 介護費と医療費の自己負担額の合計が高額になった時には、高額医療合算介護サービス費が支給されることがあります。