問い合わせ先:町民課 戸籍係 電話6-0103

 届出の種類 届出期間  届出先  届出する人   届出に必要なもの
 出生届 出生から14日以内 本籍地、住所地、出生地いずれかの市区町村役場 父または母
  • 出生証明書(=出生届)
  • 印鑑
  • 母子手帳
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 乳幼児医療、子ども手当の手続きも忘れずに 
 
 婚姻届 届出した日から効力を生ずる 夫又は妻の本籍地、住所地、一時滞在地いずれかの市区町村役場 夫になる人及び妻になる人
  • 婚姻届(1通) ※婚姻届には成年者2人の証人による、署名押印が必要です。
  • 印鑑(夫・妻旧姓のもの)
  • 本人確認のできるもの
  • 本籍が西ノ島町にない人は戸籍謄本1通
    ※婚姻届を出しただけでは住所の変更はされません。住所を移動される場合には転入、転出、転居の届けが別途必要になります。
 死亡届 死亡から7日以内 死亡者の本籍地、届出人の住所地、死亡地のいずれかの市区町村役場

同居の親族 いない場合は、同居していない親族

他に、同居者、家主、地主、家屋管理人、土地管理人、公設所の長などが届出人になる場合があります

 ・死亡診断書(死体検案書) ※受理後は控えを交付できないことになっております。必要な方は事前にコピーをとっておいてください。 ・印鑑 (以下は、後日の手続で可) ・年金証書(受給者のみ)・国民健康保険証(加入者のみ)・乳幼児医療証(該当者のみ)・福祉医療証(該当者のみ) ・後期医療受給者証(該当者のみ)・介護保険被保険証(該当者のみ)
  転籍届
(本籍を変えるとき)
 届出により効力を生ずる  転籍者の本籍地又は住所地、新しい本籍地いずれかの市区町村役場  戸籍筆頭者及びその配偶者  戸籍謄本1通 (町内での転籍の場合は不要) 印鑑(筆頭者と配偶者別々のもの)
  •  この他、離婚届、養子縁組(離縁)届、入籍届、認知届などがあります。
  • 届出の際、個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの本人確認ができるものが必要な場合があります。