対策本部からのお知らせ(R4.6.27)

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部より、「県民の皆様へのお願い」についてお知らせします。

令和4年6月27日

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部

 

県民の皆様へのお願い(令和4年6月24日)

出雲市において、急速に感染が拡大している状況です。特に20代から40代の感染事例が、多数確認されており、今後、飲食の場などを通じて、さらに感染が拡大する恐れがあります。こうした状況を踏まえ、「島根県の対応」※のとおり、県民及び事業者の皆様に、お願いをさせていただきます。要請の期間は、令和4年6月27日(月)から当面の間とします。主な事項について申し上げます。

 

1.飲食店等の利用

出雲市内においては、感染状況を踏まえ、飲食店等を利用する際は、人数を4人以下とし、時間についても、複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で2時間以内としてください。ただし、同居する家族等での利用については、この人数制限は適用しません。

なお、出雲市以外の地域については、引き続き、人数・時間の制限は行いません。

6月27日から出雲市内で会合を予定されていた県民の皆様や、出雲市内の飲食店の皆様には、急きょ厳しい内容をお願いすることになり、大変申し訳ない思いであります。

最近の出雲市内の感染状況が急速に悪化していることを踏まえて、早期に感染収束を図るために必要な措置であることを、ご理解いただきますよう重ねてお願いを申し上げます。

これらの内容については、今後の感染の状況によって、適宜、見直していきたいと考えています。クラスターへの対応等、保健所等で全力を傾注しまして、早期に感染患者数の収束を実現し、飲食の人数・時間制限はできるだけ早く解消していきたいと考えています。

 

 2.基本的な感染対策の徹底

職場でのクラスターが複数発生していることから、引き続き、「三つの密」の回避、手洗いなどの手指衛生、こまめな換気など、基本的な感染対策を徹底していただくようお願いします。

 

3.無料検査の受診

無料検査の実施期間を7月31日まで延長しますので、感染に不安を感じる無症状の方は、検査を受けていただくようお願いします。県としましては、県内と全国の感染状況を注視し、関係機関等と十分に連携しながら、感染拡大防止や、医療提供体制の確保、地域経済の回復に向け全力で取り組んでいく考えでありますので、引き続き、県民の皆様のご理解とご協力を、重ねてよろしくお願いします。この他の島根県の対応※はこちらをご覧ください。

【県民の皆様へのお願いについての問い合わせ先】

防災危機管理課TEL0852-22-6486

 

※島根県HPに記載されています

対策本部からのお知らせ(R4.6.3)

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部より、「県民の皆様へのお願い」についてお知らせします。

令和4年6月3日

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部

 

県民の皆様へのお願い(令和4年6月3日)

県内と全国の感染状況、基本的対処方針を踏まえ、県民及び事業者に対し、下記のとおり要請する。 要請の期間は、令和4年6月3日から当面の間とする。

1. 都道府県をまたぐ移動

帰省や旅行等、都道府県をまたぐ移動については、行き先の都道府県の要請を確認の上、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策を徹底した上で行うこと。ただし、発熱等の症状がある場合は控えること。 また、県外のご家族やご親戚などが自宅に滞在する場合や、県外の個人宅等に滞在する場合は、自宅・個人宅等でも家庭でできる感染防止対策を徹底すること。

2. 基本的な感染対策の徹底

職場や家庭での感染を防ぐため、引き続き、

 「三つの密」の回避

 「人と人との距離の確保」

 「マスクの着用(不織布マスクを推奨)」

 「手洗いなどの手指衛生」

「換気」 など、基本的な感染対策に取り組むとともに、特に職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意すること。

3. 家庭や職場等での健康管理

発熱や風邪等の症状がある方は、仕事や学校を休み、外出を控え、すみやかに、かかりつけ医、又はしまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」に連絡のうえ、医療機関を受診すること。

児童・生徒の保護者の方も、こうした対応を徹底すること。各職場においても、職員の体調がすぐれない場合は、すみやかに医療機関への受診を促すなど、健康管理を徹底すること。

4. 無料検査の受診

感染に不安を感じる無症状の方は、検査を受けること。なお、この要請については、要請の期間を6月30日までとする。(特措法第 24条第 9 項に基づく要請)

5. 飲食店等の利用

飲食店等の利用については、各店舗において感染防止対策を徹底し、県民の皆様は、そうした店舗を利用することを前提として、 飲食の際の人数を、16人以下とすること。

ただし、次の条件を全て満たす場合は、この人数制限を適用しない。

ア.同一テーブルの真正面の席との間にアクリル板等を設置し、隣席との対人距離を1m以上確保、またはアクリル板等を設置。

イ.テーブルが別であっても対人距離を1m以上確保、またはパーティション等を設置。

ウ.一つのテーブルを6人以下で利用。

エ.テーブル間の移動をしない。

なお、同居する家族等での利用については、これらの制限を適用しない。 時間については、複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で3時間を限度とすること。

なお、「接待を伴う飲食店」を含め、カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保すること。

6. ワクチンの追加接種

新型コロナウイルス感染症の重症化や発症等を予防するため、迅速なワクチンの追加接種を進め、接種を希望する全ての方が追加接種を受けられるよう、市町村は、体制の確保に取り組むこと。

7. 業種ごとのガイドライン遵守

感染防止のため、各業界団体が主体となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した業種別ガイドラインを遵守すること。(特措法第 24 条第 9 項に基づく要請)

8. イベント開催の目安

イベント等については、「島根県の対応(別紙)」に示す要件に沿って開催すること。(特措法第 24 条第 9 項に基づく要請)

9. 接触確認アプリの活用

厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用すること。

 

 

10. 事業所での接触低減の取組

事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行うこと。

 

11. 誹謗中傷や差別の防止

感染した方やその関係者などに対する、インターネットや SNS 上などでの誹謗中傷、うわさ話などは厳に慎み、県や市町村などの公的機関が発信する情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとること。

また、ワクチンを接種できない方を含め、ワクチンを接種していない方に対して、誹謗中傷や不当な差別をしないこと。

対策本部からのお知らせ(R4.5.24)

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部より、「県民の皆様へのお願い」についてお知らせします。

 

令和4年5月24日

西ノ島町新型コロナウイルス感染症対策本部

 

県民の皆様へのお願い(令和4年5月23日)

大型連休直前の県内の感染状況は、4月21日確認分の新規陽性者数が過去最多の219人となるなど、厳しい状況でございました。加えて、連休期間中は、人の移動が活発になり、感染拡大の恐れがあったことから、県民の皆様に、都道府県をまたぐ帰省や旅行を控えていただくことなどを、改めてお願いさせていただいたところであります。

 

直近の県内の感染状況を見ると、連日100人前後の新規陽性者が確認されているものの、直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者数は、本日発表分で105人となり、連休直前の4月25日の192人(過去最大値)から、ペースは緩やかでありますが改善しています。県民の皆様の真摯なご協力のおかげで、当初懸念していた大型連休前の高い水準からいっそう感染拡大してしまう事態は、回避できたと考えています。こうした県内の感染状況と、全国の感染状況等を踏まえ、「島根県の対応※」に基づいて、県民及び事業者の皆様に、お願いをさせていただきます。要請の期間は、令和4年5月24日から当面の間とします。特にお願いしたい事項について申し上げます。

 

1.都道府県をまたぐ移動

大型連休等が終わったことや、ホテル・旅館を利用された場合の感染リスクは高くないと考えられること等を踏まえ、まずは、中国地方・四国地方への往来自粛要請を解除することとします。その他の都道府県をまたぐ不要不急の移動は、中国地方・四国地方の解除後、どういった状況になるかということをしばらく見守って対応を検討したいと思いますので、現時点では、引き続き控えていただくことをお願いします。移動を控えていただく都道府県については、やむを得ない仕事や、通勤・通学、転勤、就職活動、婚礼、葬儀・法要、看病・介護、通院、生活必需品の買い物などでの移動は、発熱等の症状がある場合を除き、控えていただく必要はありませんが、「三つの密」の回避を含め基本的な感染防止対策を徹底していただくよう、お願いします。

また、ホテル・旅館での感染リスクは低いと考えられますが、自宅・個人宅においては、マスクを外して過ごす場面が多いことから、県外のご家族やご親戚などが県内の自宅に滞在される場合や、県外の個人宅等に県民の方が滞在される場合は、自宅や個人宅等でも家庭でできる感染防止対策を徹底していただくようお願いします。なお、県外出張や県外から人を招くこととなる仕事の延期等のお願いについては、終了します。

 

2.無料検査の受診

感染に不安を感じる無症状の県民の方を対象とした無料検査については、5月31日までを期限としていましたが、6月30日まで延長します。

 

3.飲食店等の利用

3月4日に県西部地域と隠岐地域の利用人数を緩和しましたが、それ以降、飲食店等におけるクラスターは現時点で確認されていません。こうしたことから、県内の各地域の感染状況を踏まえまして、飲食店等の利用については、次のとおり、緩和します。

(1)飲食の際の人数については、

a.松江市と出雲市の飲食店等を利用する場合は、8人以下としてください。

b.その他の地域の飲食店等を利用する場合は、12人以下としてください。

ただし、次の条件を全て満たす場合は、a.及びb.の人数制限は適用しません。

ア.同一テーブルの真正面の席との間にアクリル板等を設置し、隣席との対人距離を1m以上確保、またはアクリル板等を設置している。

イ.テーブルが別であっても対人距離を1m以上確保、またはアクリル板等を設置している。

ウ.一つのテーブルを6人以下で利用する。

エ.テーブル間の移動をしないこと。

なお、この人数制限については、自宅で食事をされている関係にある同居家族等が飲食店等を利用する場合は、適用除外とします。この扱いは、県内全ての地域を対象とします。

 

(2)時間については、限度を2時間としていたものを3時間に変更します。これは、複数の店舗を利用する場合も含めて合計した時間です。

 

(3)中国地方・四国地方以外の県外の方との飲食は、引き続き、県内、県外を問わず、控えていただくようお願いします。

 

4.「再発見!あなたのしまねキャンペーン」の対象拡大及び期間延長

観光キャンペーンについては、国の制度を利用した「再発見!あなたのしまねキャンペーン」の対象に中国地方(広島県を除く)と四国地方を追加し、5月25日から拡大するとともに、事業の期間を、6月30日まで延長します。

 

5.県の観光誘客施策の再開

また、県等が独自に実施する、県外からの観光誘客施策につきましては、準備の整った事業から、速やかに再開することとします。

 

6.感染状況を踏まえた見直し

都道府県をまたぐ移動や、飲食店等の利用、さらに観光関連事業の扱いについては、今後の感染の状況によって、感染が拡大すれば厳しくする方向に、感染が落ち着く状況が続けば緩和する方向に適宜、見直していきたいと考えています。県としましては、県内と全国の感染状況を注視し、国や他の都道府県、市町村、医療機関等と十分に連携しながら、感染拡大防止、医療提供体制の確保、ワクチンの追加接種等の円滑な推進、傷んだ地域経済の回復などに向け全力で取り組んでいく考えでありますので、引き続き、県民の皆様のご理解とご協力を、よろしくお願いします。

※島根県HPで確認できます

 

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20220509まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20220406まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20211203まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20211001まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20210614まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20210416まで)

これ以前のメッセージはこちらからご確認ください(20200811まで)